mainimg

2015年7月の投稿一覧

wimaxの申し込みをする場合に気がかりに思ったのは、、、

wimaxの申し込みをする場合に気がかりに思ったのは、回線速度がどうなのかでした。
無線である為、自分が住む状況にかなり左右されるだろうという思いがあったからです。
正式に契約する前に、お試しで使って実際の速度について見極めが可能でした。
納得できる早さだったので、早々に契約しました。wimaxのキャンペーンは大きなお得感があるものが沢山です。私が契約した場面では、ネット上のサイトから契約すると、特典が受けられるという内容でした。その特典を実際に受けられるのは、契約をした後、一年経ったのですが、キャッシュバック金額が高かったので、微笑ましかったです。
せっかくの契約ならお得感がある方が良いと思った話です。ちょうど引っ越しをしたのを機に今までと違うプロバイダにしました。
変更しても、以前のプロバイダと基本的に違いを感じたり、使いにくかったりしないので、変更して良かったな、と思います。
プロバイダなどの契約は2年ごとの更新をする際に検討するといいのではないでしょうか。
プロバイダの通信の速さに関してですが、ほとんどの人はインターネットの閲覧、データのダウンロードをしたりでもっぱら使用していると思いますので、どちらかと言えば下り速度の方が重要です。インターネットのホームページ閲覧くらいであれば、そこまでスピードが速くなくても問題なく使用できます。
すでにかなり長いことネットを使ってきています。
ネット回線の会社もいろいろと変えたりとして何社かを渡り歩いてきました。今までにネット回線を使用して回線の速度が遅いと思ったことは一度もありませんでした。
動画の視聴も快適で、他の回線を使う気にはなれないと感じています。プロバイダは多数あり、選び方も人それぞれ違います。しかし、キャッシュバックキャンペーンを実施していたり、2,3か月の無料期間がついたり、毎月の利用料がとにかく安い会社に安易に決めてしまうのは失敗の元でしょう。
どんな目的でネットを利用するかにもよりますが、通信スピード、安定性等を重視して選んだ方が良いでしょう。
ソフトバンク系列の安い通信会社も同様に、中途解約する場合に、契約違反金が発生するのか気になります。
これは、MVNO社との契約時点のプランによって変わってくるようです。
契約内容が2年未満か3年未満の解約で9500円の解除料金を支払わなければならないのです。契約を検討する際には、慎重にプランを選びましょう。
インターネット使用時に、選択したプロバイダによって通信スピードは変化してくると考察されます。プロバイダの比較は、なかなかできかねるというのが実情ではないかと思います。ネット上の口コミを参考にするしかないので、自分は顧客満足度ナンバーワンというプロバイダを利用しています。

1 2 3 4 5 6 8

▲Pagetop